田舎一人暮らしで究極の儲かる仕事とは


「スポンサーリンク」



 

儲かる仕事を求めて田舎暮らし格安物件の激安古民家賃貸で田舎一人暮らし

儲かる仕事 副業 // 儲かる仕事 起業

金曜日

田舎一人暮らしで儲かる仕事は格安山林(土地)物件の有効活用

田舎一人暮らしで儲かる仕事は格安山林(土地)物件を購入(賃貸)して無農薬有機栽培の畑と(オート)キャンプ場の一体経営

(オート)キャンプ場の利用者は(オート)キャンプ場内の山林や竹林の枯れ枝や枯れ竹を無料で燃料に出来る代わりに、利用後の灰は(オート)キャンプ場のオーナーに届けること。
(オート)キャンプ場の利用者は(オート)キャンプ場内の山林や竹林の落ち葉を集めて(オート)キャンプ場のオーナーに届けた場合には、その量に応じて(オート)キャンプ場の利用料を値引きしてもらえる。
そして(オート)キャンプ場のオーナーは、利用者から届けられた灰は草木灰として、隣接の無農薬有機栽培の畑の肥料とし、同じく利用者から届けられた山林や竹林の落ち葉は、隣接の無農薬有機栽培の畑で使用する腐葉土の資材として利用する。
当然、(オート)キャンプ場のトイレはエコトイレ(バイオトイレ)とし、このエコトイレ(バイオトイレ)から発生する堆肥は、隣接の無農薬有機栽培の畑の肥料とする。 この様に、田舎一人暮らしで儲かる仕事として格安山林(土地)物件を購入(賃貸)してする無農薬有機栽培の畑と(オート)キャンプ場の一体経営は、(オート)キャンプ場の利用料の外に、隣接の無農薬有機栽培の畑の収穫物を近くの道の駅や野菜の直売所などで販売することにより、収益倍増も夢ではない面白い仕事となる。
無農薬の野菜作りは、手でウリハムシを潰したり、いろいろ工夫が必要だが、例えば、炭焼きで木酢液や竹酢液を収集したり、ドクダミなどから害虫が嫌がる液体を作ったり、工夫次第でうまくいく。
格安山林(土地)物件を購入(賃貸)して無農薬有機栽培の畑と(オート)キャンプ場の一体経営は、かなり有望な田舎一人暮らしで儲かる仕事と言える。
当然ながら、配偶者などの協力者がいれば、もっと儲かる仕事となる。

白梅

このブログのPR ⇒

田舎暮らし物件で楽しいエコライフ

もうひとつのブログでPR ⇒ 田舎暮らし格安物件の山林購入(賃貸)で儲かる仕事とは:田舎暮らし格安物件なら古民家でも土地(山林・竹林)でも賃貸でも役立つブログ記事&HP集